REALTOKYO CINEMA

リアルトウキョウシネマです。映画に関するインタビュー、レポート、作品レビュー等をお届けします。

2022

2022年 わたしの10大イベント「CINEMA10」

REALTOKYO CINEMA(RTC)はおかげさまで7年目に突入。第7回「CINEMA10」は7人のレギュラーメンバー(澤隆志、石井大吾、松丸亜希子、前田圭蔵、白坂由里、フジカワPAPA-Q、福嶋真砂代)がセレクトしました。多彩なシーンで活動するメンバーたちがそれぞれ選…

TIFF Review:『山女』(第35回東京国際映画祭 コンペティション部門)

本年は、私事で恐縮ですが家族を失うという受け止め難い現実に直面しつつ、映画祭で出会った映画に個人的な経験と感情が呼応し、「喪失」や「不在」、そして「再生」という現象が骨の髄に深くに突き刺さるような映画体験がありました。とは言え受賞作品のほ…

TIFF Report: ツァイ・ミンリャン×深田晃司 対談レポート(国際交流基金×東京国際映画祭 co-present 交流ラウンジ)

私は楽しく生きている、なぜなら私は撮りたい映画を撮っているから @realtokyocinema(Tsai Ming-liang and Fukada Koji) 去る10月29日に行われた「「交流ラウンジ」深田晃司×ツァイ・ミンリャン」 (第35回東京国際映画祭と国際交流基金による共同トークイベ…

Info:『コンビニエンス・ストーリー』コラム キネマ旬報掲載のお知らせ

今回は純三木系100%濃縮です 三木聡監督・脚本の『コンビニエンス・ストーリー」についてのコラムを「キネマ旬報8月下旬号」に寄稿しました。 死後、というか死の瞬間、人の魂はどうなるのだろう。たまたま筆者の実姉が他界したばかり、そんな生々しい感覚…

Info:『カモン カモン』レビュー RealTokyo掲載のお知らせ

子どもたちと、未来について考える旅をしよう (C)2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved. Written by 福嶋真砂代 / 2022.4.26 マイク・ミルズ監督は、自分の子供をお風呂に入れているときにインスピレーションを得て、脚本を書いたという。ど…

Interview 016 舩橋淳さん(『ある職場』監督、撮影、録音、脚本、編集)

時代の無意識を掬いとるような映画を撮りたい 取材・文:福嶋真砂代 © 2020 TIMEFLIES Inc. (※アンダーバー+リンクはRTCの意図とは関係なく「はてなブログ」仕様によるものです。無視しつつお読みいただければと思います。) 「日本のセクシャルハラスメン…