REALTOKYO CINEMA

リアルトウキョウシネマです。映画に関するインタビュー、レポート、作品レビュー等をお届けします。

Review 44『Daughters』

美しい季節、眩いばかりの彼女たち

文:福嶋真砂代

f:id:realtokyocinema:20200918135639j:plain

(C) 「Daughters」製作委員会

異色作『Daughters』(津田肇 脚本・監督)が現在公開中である。ルームシェアをしている若いふたりの女性、小春(三吉彩花)と彩乃(阿部純子)が主人公。それぞれイベントデザイナー、ファッションブランド広報としてキャリアも私生活も謳歌していた。そんななか彩乃が妊娠、シングルマザーになる決意をする。彩乃と同居する小春は戸惑いつつも「新米パパのための妊娠・出産」を勉強し、応援することにした。新しい命の誕生を前にして変わるふたりの生活、そして成長していく10ヶ月を、東京・中目黒の美しい季節の移り変わりを背景に描く。

f:id:realtokyocinema:20200923204344j:plain

(C) 「Daughters」製作委員会

とにかく映像の美しさが印象に残る。色彩、照明、衣装(tiit tokyo)、美術、カメラアングル。いっそ「アート」と呼びたくなるほどのこだわり。音楽もそうだ。心地よく刺激的なサウンドが映像と融合し作品に多彩な質感を纏わせる。Hiroaki Oba、Utae、jan and naomiなど、新進気鋭のプレイリストを聴けるのは貴重だ。なにやら香港、ウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』や『花様年華』を観たときのような衝撃さえ感じる。幼少期をシンガポールと香港で過ごしたという津田監督自身の経験が影響しているのかもしれない。いずれにしても『Daughters』は確実に現代の華やかで混沌とした空気感(コロナ禍以前の東京)、都会に生きる若者たちを鋭敏な感覚で捉えている。

f:id:realtokyocinema:20200923204408j:plain

(C) 「Daughters」製作委員会

そして目を惹きつけるのは、小春と彩乃を演じる三吉彩花阿部純子のほとばしりでる生命力と躍動感。このふたりの、煌めくような美しい季節を鑑賞すること、それだけで幸せだ。随所に楽しい仕掛けも散りばめられる。例えば小春はイエロー、彩乃はブルーと、それぞれのベースカラーがシーンに活かされている。さらに主題歌の「GREEN」(chelmico)は、イエローとブルーの混ぜ色をタイトルにした、というトリック感もニクい。回想シーンもユニークで、例えば中華レストランのトイレから過去へ、あるいはベビー入浴レッスンからスイミングプールへ、シームレスにタイムワープする仕掛けもおしゃれなのだ。

f:id:realtokyocinema:20200923204441j:plain

(C) 「Daughters」製作委員会

脚本は、津田自身のルームシェア生活体験や娘の誕生をもとに練られ、登場人物を「女性」に置き換えた。「誰と、どこに住むか?」というテーマをキーとしながら、悩み葛藤しながらも自分の道を選ぶ女性たち、仕事と出産育児の両立、周囲のリアクション、小春と彩乃の不安や動揺も丁寧に描かれる。三吉の爽快な存在感、また阿部の豊かな感受性(個人的にいま注目女優のひとりである)も魅力だ。彩乃の祖母や父親とのシーンも興味深いものがある。

f:id:realtokyocinema:20200923204501j:plain

(C) 「Daughters」製作委員会

人生の未知の領域へ踏み出す彩乃と小春に若さゆえの危うさもあるが、あながち人生はそうやって少しアバウトながらも前進するうち、些末な問題はその中で解決されていくもの、「大丈夫だよ」と声をかけるように小春の旅先の沖縄の海と太陽が包み込む。現在はコロナ禍で湿っぽい日々だが、だからこそ観たい眩い輝きと開放感を味わえる1本だ。

 Information:

脚本・監督:津田肇
出演:三吉彩花阿部純子黒谷友香大方斐紗子鶴見辰吾、大塚寧々
プロデューサー:伊藤主税 エグゼクティブプロデューサー:佐藤崇弘 ラインプロデューサー:角田道明
撮影:高橋裕太 横山マサト 照明:友田直孝 サウンドデザイン:西條博介 美術:澁谷千紗 内田真由
ファッションディレクター:岩田翔(tiit tokyo) スタイリスト:町野泉美  ヘアメイク:細野裕之
キャスティング:伊藤尚哉 助監督:北畑龍一 松尾崇 安井陶也 制作担当:天野恵子 犬飼須賀志 櫻井紘史
音楽プロデューサー:芳賀仁志
企画:CHAMELEONS INC.  制作プロダクション:and pictures 制作協力:Lat-Lon 
配給:イオンエンターテイメント・Atemo
製作:CHAMELEONS INC./and pictures/キングレコード/ワンモア/沖潮開発
上映時間:105分

2020年9月18日()ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

daughters.tokyo