読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REALTOKYO CINEMA

リアルトウキョウシネマです。映画に関するインタビュー、レポート、作品レビュー等をお届けします。

Interview 002 ローラ・イスラエルさん(『Don't Blink ロバート・フランクの写した時代』監督)インタビュー

会ってみるとロバートが飾り気のない、意外と「普通のひと」だったことが逆に嬉しかった 『Don't Blink ロバート・フランクの写した時代』を監督したローラ・イスラエルさんにインタビューした。ニューヨークの伝説的芸術家ロバート・フランク(現在92歳)の…

Review 020『午後8時の訪問者』

(C)LES FILMS DU FLEUVE - ARCHIPEL 35 - SAVAGE FILM – FRANCE 2 CINEMA - VOO et Be tv - RTBF (Television belge) 監督・脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、 リュック・ダルデンヌ撮影:アラン・マルコアンキャスト:アデル・エネルオリヴィエ・ボノー…

Review 019 & Report 004 『タレンタイム〜優しい歌』、アディバ・ヌールさん来日スペシャルトークショーレポ

(C)Primeworks Studios Sdn Bhd 監督:ヤスミン・アフマド出演:パメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル、モハマド・シャフィー・ナスウィ2009年/マレーシア/120分/配給:ムヴィオラ いまこの瞬間(とき)を待っていた、アフマド・ヤスミン監督の遺作公開 『タレンタイ…

Interview 001 小森はるかさん(『息の跡』監督・撮影・編集)

「暮らすうちに、いろんな人の記憶を知り、毎日同じ風景の中にいることで、身体に馴染んできた」 ドキュメンタリー『息の跡』の監督、小森はるかさんは、キャリーバッグを引っ張り「ネットカフェで寝るのは限界かも」とインタビューの場所に現れた。現在は仙…

Review 018『息の跡』

(C) 2016 KASAMA FILM+KOMORI HARUKA 監督・撮影・編集:小森はるか出演:佐藤貞一2016年/93分/HD/16:9/日本/ドキュメンタリー ポレポレ東中野、2週間の上映期間延長が決定 弱冠23歳、「豆粒」と呼ばれた監督の骨太な劇場長編デビュー作 これは「たね屋」…

Review 017 映画『untitled』at 「めぐりあいJAXA」

ムーンダイバー 〜Walking in the Seabed〜 「めぐりあいJAXA」非演出的衛星画像観望会 地球観測衛星「だいち」が地球を眺める、その眼を感じる実験映画 春の気配が近づいてきた2月25日、満員のせんがわ劇場で行われた「めぐりあいJAXA」で上映されたuntitle…

Review 016『サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ』

監督:チュス・グティエレス/スペイン/2014年/94分 2017年2月18日(土)より有楽町スバル座、アップリンク渋谷ほか全国順次公開 洞窟フラメンコを知る、教科書的で質の高い「芸術」ドキュメンタリー このドキュメンタリーの魅力は、なんと29名もの老若男…

Review 015 & Report 004『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』、辛酸なめ子さんトークイベントレポ

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved. 監督:ジャン=マルク・ヴァレ出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、クリス・クーパー、ジューダ・ルイスアメ…

Review 014『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』

(C)21Unoproductions_Stemalentertainement_LesFilmsdIci_ArteFranceCinema 監督:ジャンフランコ・ロージ 2016年/イタリア=フランス/114分配給:ビターズ・エンド2017年2月11(土・祝)ロードショー 難民が上陸するイタリアの小さな島の日常を見つめる冷静な…

Report 003 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』ティム・バートン監督会見と双子の秘密

日本版”奇妙な双子”のかわいらしさにティム・バートン監督もめろめろ まさにおもちゃ箱をひっくり返したようなファンタジックな世界観を可視化する天才監督ティム・バートンが、最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の公開に向けて来日した。特異な…

2016年 わたしの10大イベント「CINEMA10」

REALTOKYOの年始恒例だった寄稿家による「私の10大イベント」行事。サイトは休刊しましたがひきつづきREALTOKYOゆかりのライターたちで「CINEMA10」を選びました。ブレグジットに米大統領選と仰天出来事が続いた2016年。はて2017年はどんな世界を目撃し、ど…

Report 002『ホームレス ニューヨークと寝た男』公開記念プレミアム・トーク

「お金がなくても、いい人生を楽しみたい」をモットーに生きてきた モデル出身のホームレスの男に3年間密着したドキュメンタリー、『ホームレス ニューヨークと寝た男』(トーマス・ヴィルテンゾーン監督)主役のマーク・レイさんが来日。公開直前イベント「…

Review 009『MILES AHEAD / マイルス・デイヴィス 空白の5年間』

監督:ドン・チードル出演:ドン・チードル、ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルディMILES AHEAD/2015/アメリカ/101分/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公開日:2016年12月23日(金) チードルが捧げるジャズとマイルスへの強い敬愛 20…

Review 013『パリ、恋人たちの影』

(C)2014 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS - CLOSE UP FILMS - ARTE FRANCE CINEMA 監督・脚本:フィリップ・ガレル共同脚本:ジャン=クロード・カリエール撮影:レナート・ベルタ出演:クロティルド・クロー、スタニスラス・メラール、レナ・ポーガム2015年/フ…

Review 012『ブラインド・マッサージ』

監督:ロウ・イエ 原作:ビー・フェイユイ著「ブラインド・マッサージ」(飯塚容訳/白水社刊)脚本:マー・インリー撮影監督:ツォン・ジェンキャスト:ホアン・シュエン、チン・ハオ、グオ・シャオトン、メイ・ティン、ホアン・ルー、チャン・レイ他2014/中…

Review 011『The NET 網に囚われた男』

(C)2016 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved. 監督・製作・脚本・撮影:キム・ギドクキャスト:リュ・スンボム、イ・ウォングン、キム・ヨンミン、チェ・グィファ、イ・ウヌ The Net/112分/2016年/韓国/配給クレストインターナショナル 第17回東京フィル…

Review 010『壊れた心』

(C)Kamias Overground/Rapid Eye Movies マニラのスラムにビビッドに目に焼き付いたストライプパンツ フィリピンの詩人・小説家・映画監督であるケヴィン・デ・ラ・クルスが、クリストファー・ドイル(撮影)、浅野忠信(主演)とタッグを組んだ意欲作。デ・…

Review 008 『ミューズ・アカデミー』& 特集上映「ミューズとゲリン」

(C)P.C. GUERIN & ORFEO FILMS 1月7日(土)より、東京都写真美術館ホールにて公開されるホセ・ルイス・ゲリン監督の新作『ミューズ・アカデミー』、さらに「ミューズとゲリン」と題した映像作品11作品が上映される特集上映。新年の幕開けに、充実の映画年を…

Review 007『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』

(C)FALABRACKS, OPERA NATIONAL DE PARIS, UPSIDE DISTRIBUTION, BLUEMIND, 2016 舞台上よりドラマチックな舞台裏にワクワクドキドキ パリ・オペラ座を本拠地(「メゾン」と称する)とする、355年の歴史を持つパリ・オペラ座バレエ団。ニューヨーク・バレエ…

Review 006 『皆さま、ごきげんよう』

(C)Pastorale Productions- Studio 99 どの人生(シーン)も愛おしく、味わい深い オタール・イオセリアーニ監督の仕掛けるネタすべてに1回観て気づけるとしたら相当凄い。だからと言って難解なのではなく、パズルみたいな巧妙な仕掛けがあるから面白すぎる…

Info『アンコール! アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ 2016』

アピチャッポンの森へ行こう 映画監督で美術作家でもあるタイの奇才、アピチャッポン・ウィラーセタクン。今年は空前のアピチャッポンイヤーだ。1月には『世紀の光』の公開と『アピチャッポン イン ザ ウッズ 2016』(1.9 - 2.5)が開催、また3月には『光り…

Review 005 『After 10 Years』(ホンマタカシ ニュードキュメンタリー映画 特集上映)

『After 10 Years』について (C)Takashi Homma New Documentary 2004年スマトラ島沖地震の津波はインドネシアに大きな被害を及ぼしたが、スリランカでも35,322人が亡くなった(Wikipedia)。写真家ホンマタカシによる初長編ドキュメンタリー『After 10 Years…

Review 004 『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』

(C)2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved. 2015年1月、「ノーマ・マンダリンオリエンタル・東京」を5週間限定で出店したデンマークのカリスマシェフ、レネ・レゼピ。コペンハーゲンの本店を休業し、総勢77名のスタッフを引き連れて、彼らにとっ…

Report 001『アズミハルコは行方不明』TIFF2016 記者会見

(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会 山内マリコの小説を原作に松居大悟監督が大胆に演出(脚本は瀬戸山美咲)。アニメーションやプロジェクションマッピングを組み込んだポップな映像と環ROYのヒップホップ音楽が降り注ぐ。異なる時間軸のエピソ…

Review 003 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

(C)2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved 絶世のオンチのアマチュア歌手の歌にお金を払う? カーネギーホールコンサートのチケットが2時間で完売? そんな世にも不思議な現象が1940年代のニューヨークで起こっていたのだ。フローレンス・フ…

Review: 東京フィルメックス2016『ザーヤンデルードの夜』

イラン / 2016 / 63分 / 監督:モフセン・マフマルバフ(Mohsen MAKHMALBAF) The Nights of Zayandehrood 有楽町ホールの夜の会場を満杯にした観客が息を詰め、長い間暗闇のなかに身を隠していた貴重な光を浴びた63分間。1990年にイラン当局に没収され幻の…

Review 002『聖の青春』

(C)2016「聖の青春」製作委員会 決して出しゃばらず、最適なボリュームで最高の音色を奏でながら、登場人物の気持ちに寄り添う音楽が心地よく、「音楽、誰だろう?」と観ていると、最後のクレジットで半野喜弘だったことを知る。ジャ・ジャンクーやホウ・シ…

Review 001『雨にゆれる女』

(C)「雨にゆれる女」members 映像と音の粒子が感性に降り注ぎ、細胞に染み込んでくる。映像から音が、音から映像があふれ出て、湿り気を伴いながら身体にまとわりついてくるような感覚。邦画の中ではやはり異色の体験と言える。ホウ・シャオシェン監督やジャ…

REALTOKYO CINEMAです

REALTOKYOスピンオフブログです。 映画に関するインタビュー、レポート、作品紹介をお届けします。 REALTOKYOはこちら。 www.realtokyo.co.jp